top of page

野良猫は過酷で我慢強い

昨日保護された子猫

足の付け根が裂けていて、下手すると命が危なかった

こんな状態でよく生きてた

我慢強い〜とか言う次元では無い💦

人なら動くこともできなかったやろう‼️

本当に夏じゃなくて良かった☀️🍉🌻🏊

組織が壊死する前でよかった

保護して緊急手術です。

この子も助けて欲しかったのかも


自分ではなんともならない

薬も無いし、足が腐って落ちるのが先か、死ぬのが先か


そんな状態でお外の猫は生きています。


私が地域猫、TNRMをする理由は、

こんな可哀想な子を見たくないから

産まれて苦しんで死んでいく

何のために産まれたの?

苦しむため?


餌を与えて、苦しむ子を増やす

それが、無責任に餌を与えるということ


沖縄の問題

言い方を考えなきゃいけないと思うのですが(ちょっと言葉が足らないから誤解される)

「無闇に外の猫にご飯を与えることを禁止」

「キチンと管理をしないとご飯をあげてはいけない」

当然だと思います

猫が可愛い

可哀想と思うなら、その先に目を向けるべき

「殺処分反対」「猫の権利が」などと言う前にやらなきゃいけないことがある

と、私は考えます。

過剰繁殖を減らすべき

外の猫をこれ以上増やしてはいけない

しかも徹底的にやらないとまた元に戻る

だから、地域猫活動なんです。

見守りをしていかないといけない。


連鎖を断ち切るために

最新記事

すべて表示

Comentários


bottom of page