top of page

命の授業in岐阜

12月17日 日曜日

岐阜市梅林公民館で、「命の授業in岐阜」が開催されました。

日本維新の会

串田誠一参議院議員にお越しいただき、とても興味深いお話を聞かせていただきました。

アニマルウェルフェア、動物福祉に関する事柄を非常にわかりやすくご説明くださりとても勉強になりました。


お話を聞きに来てくださった方、譲渡会へ来てくださった方、ご来場ありがとうございました。


我が国

日本は、とても恵まれた国だと思っていました。

私の客観的な思いにはなりますが、この歳まで、お腹を空かせることも無く苦しむことも無く幸せに暮らしてきたと思います。


人の生活を優先させていたなんて考えたこともなかった

それが当たり前と思い生活をしてきたしおかしいなんて思ったこともない。


でも、その裏側には色んな犠牲があり苦しむ動物達もいたのだと

今更ながら思いました。


動物の所有権、動物実験、畜産動物

猫や犬の殺処分、色んな問題があるのだなぁ

猫の問題も、私は人の問題だと思います。

人が巻き込んでいる。


殺処分を減らしていきたい。

人が捨てたり増やしたりしていては無くなることは無い。


構わなければ減ると言う意見を聞いたことがあります。

本当にそうでしょうか?

こっそりご飯をあげる人は、隠れて餌やりをします

24時間見張れますか?

無理でしょう😣

餌やりする人は、あげてないと言い張ります。


それならキチンと管理をしてもらえばいいのではないでしょうか?

トイレを掃除したり、餌を決まった時間にあげたり、増えないように不妊手術をして地域の猫として育てていく。


とにかく増やさない

少しだけ、動物に場所を与えてあげてください。

そうして動物とも共存できる街にしていきたい。

動物との共存とは、住み分けだと思います。

クマでもシカでもたぬきでも、カラスでも

生き物は地球にいてもいいんじゃないでしょうか?

ただ、住み分けは絶対必要です。

だって、玄関開けたら熊いたらどうします?

怖いですよねぇ😱😨😱


次回、2月4日

譲渡会を開催します。

詳しくは、また告知をしていきます。

皆様のご来場を心よりお待ちしておりますm(_ _)m

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page